平成22年8月16日

イオリ君が夏休みの自由研究のテーマを自衛隊にすると言うので、少しアドバイスをしました。

イオリ君の興味がどういった方向に向かうかは分かりませんが、社会について少しずつ、知って行ってもらいたいと思います。

私の父と弟は海上自衛官ですので(父はOBです)、私は自衛隊に馴染みがあります。道場の皆で海に行った時や、駅まで送った時などに自衛隊の話をする事があるので、興味を持ったのだと思います。

自衛隊をテーマにすると言っても、いろいろ幅が広いのですが、商船三井の原油タンカーが、ホルムズ海峡を航行中に攻撃を受けたニュースの記憶が真新しかったので、海上自衛隊の海賊対策をテーマにして、世界地図、写真、貿易のデータ等を見ながら、感じた事について少し調べてみたらどうかと思い、そうアドバイスを致しました。

その際、イオリ君に紹介したURLの幾つかをご紹介します。どうぞご覧ください。地図、写真、データは、私達にいろいろな事を語りかけてくれます。

ソマリア沖・アデン湾における海賊対処のための活動 (防衛省)

第5次隊の活動 (防衛省) ※上記のページからのリンク

ソマリア沖・アデン湾の海賊発生状況 (外務省)

アフリカ地域における海賊問題の現状と日本の取組 (外務省)

ソマリアでは長年、内戦が続き、現在も中央政府が存在しない状態だそうです。そのため、治安維持能力が低く、ソマリア沖では外国の漁船による漁業資源の乱獲と、外国企業による廃棄物の違法投棄が行われて来たそうです。政情が安定しませんと、海賊も取り締まれませんが、海外の企業等の違法行為や侵犯も取り締まる事が出来ません。

政情が安定し、政府が外交、経済、教育、防衛、治安、福祉等、自国の国民生活の安定と向上について本当にしっかりと考え、環境を整えて行く事がいかに大切か、よく分かります。

さて。URLをあと少し、ご紹介します。

国際比較統計・世界各国の輸出額 (国際貿易投資研究所)

国際比較統計・世界各国の輸入額 (国際貿易投資研究所)

次のページは、画面左下のタブで国別・油種別を選択できます。また、表示される文字サイズが小さいので、画面左上の[表示]メニューから[ズーム]を選択して大きく表示してご覧ください。

原油の国別・油種別輸入統計 (石油連盟)

世界地図と一緒に、データを見てもらいたいと思います。

私たちの社会の進むべき方向を知るためには、社会について、世界について、現実をよく知らなくてはなりません。若い人には、いろいろな事を学んで行ってもらいたいと思います。

www.shinbukai.jp/