平成24年6月7日

友人の奥さんが、過労でよく眠れないそうです。

夜中に目が覚める事も多いそうなので、脇の下と肩の力を抜いて、息を吐いて「ふぅ〜」っとリラックスすると、すぐ眠れますよ、とお伝えしました。

数日後、「夜中に目が覚めたのでやってみたら、すぐに眠れました」と、ご連絡をいただきました。

睡眠関連についてですが、疲れたり、体力の落ちている人は、寝る前の落ち着いた時間に、完全呼吸(吐く時に腹筋をへこませるまで吐いて長く吐き、吸う時には胸郭が十分広がるまで、たくさん吸う)を10回くらい行って、胸部、腹部の血行を良くしてから寝た方が良いと思います。

早く眠れますし、よく眠れます。

元気な人、健康な人は、ご自身の良い習慣を保てば良いと思います。

ちなみに、夏場は4時台に朝日が昇るので、基本的には、体が目覚める時間も早くなって来ます。となると、疲れている人の疲労回復には、やはり早寝が最も良いんですね。

ですが、そうもいかない場合もあると思いますので、せめてリラックスして、よく眠りたいものです。

過労で寝付きが悪い等、必要そうな方は、どうぞやってみてください。

www.shinbukai.jp/