平成22年2月10日

私が高校生の頃、通っていた道場に、一人のお母さんがいらっしゃいました。その方は、高校で美術の講師をされていました。ある日、その方から、こんな話をお聞きしました。

授業中、一人の男子生徒がふざけていて、話を聞いていなかったので、その方は、ちゃんと聞きなさい、と注意をされたそうです。

すると、注意された生徒は、何か面白くないことでもあったのか、「うるせえんだよ!」と、席を立ち、感情を荒げつつ、教壇に詰め寄って来たそうです。

お母さんは、たいへん小柄な方でした。身長は140cmくらい。詰め寄って来た男子生徒は、見上げるような大きさだったそうです。

お母さんは、男子生徒を見、「何ですか、その態度は!あなたがいけないんでしょう!!」と一喝。

数瞬、睨み合った後、その生徒は席に戻って行ったそうです。

先生というのも、たいへんな職業です。生徒さんは、ちゃんとした大人にきちんと向き合ってもらう事が出来て幸いでした。

さて。そのお母さんは、生徒と睨み合っている間、こんなことを考えていらしたそうです。

「もし、こう来たら、横面打ちね。こう来たら、小手返しね」

お母さんは、そんな事を楽しそうに話してくれました。いやあ、無事に済んで良かったです。

www.shinbukai.jp/